Olasonic TW-D7IPのレビュー

20131206-235916.jpg

レビューの前に我が家のネットワークとオーディオ環境を。
ご覧の通り全てのオーディオ機器が家庭内のネットワークに接続されています。
しかし、mac miniだけは直接接続された機器はありませんでした。
動画を再生するにもわざわざAirPlay経由での出力。
便利は便利だけどやはり毎回となると面倒。。。
で、このOlasonic TW-D7IPです。
この機器はgmさんがどこかのAUGMのじゃんけん大会で勝ち取った商品。
縁があって我が家へやってきました。

20131206-230933.jpg
ご覧の通りユニットは卵型のユニークなスタイル。
60mmのフルレンジのみというシンプルなユニットです。
こんなに小さなエンクロージャーなのですが、そのユニークな外観からは想像もつかない音をだしてくれます。
エンクロージャーの剛性が高いのでボリュームを上げてもビビリもありませんし、音の定位もかなりしっかりしています。

20131206-230942.jpg
アンプ部分はUSBでにデジタル接続もDock経由でのiPodの接続もステレオミニジャック経由のアナログ接続も可能です。
私の場合はUSBデジタル接続でmac miniへ。
USB接続ですので電源もmacから供給されます。

20131206-230948.jpg
mac miniがスリープから復帰するとこちらの製品も電源が入ります。

20131206-230956.jpg
またこんなリモコンも付属しており、iPodをDockへ接続した場合はこのリモコンで曲送りや曲戻し等の操作が可能です。
世間ではBluetoothスピーカーが主流となってきていますが音質という点ではやはりこちらのユニットに軍配が上がるのでは?と思います。
外に持ち歩くということも僕の場合ほぼありませんからね(^^;;

さて、今度のブログアップはいつでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。